夏といえば、そうです。プロレスです。

真夏の最強戦士決定戦、
新日本の夏の定番「G1クライマックス」が今年もすでに始まっております。

20人のレスラーから、ナンバー1を決める戦いは、約1か月に及びます。

7月14日に開幕して、決勝は、8月12日(日)です。

では、優勝者を予想しましょう。

【Aブロック】
棚橋弘至 真壁刀義 マイケル・エルガン オカダ・カズチカ ジェイ・ホワイト
EVIL YOSHI-HASHI  バッドラック・ファレ ハングマン・ペイジ 鈴木みのる

【Bブロック】
ケニーオメガ(IWGP王者)ジュース・ロビンソン(IWGP US王者)後藤洋央紀(NEVER王者)
石井智宏 矢野通 内藤哲也(前年優勝者)SANADA 飯伏幸太 タマ・トンガ ザック・セイバー・ジュニア

10人総当たりで、ブロック1位が決勝に進みます。
というわけで、私の予想。

Aブロック1位・・・オカダ
Bブロック1位・・・飯伏
オカダ VS 飯伏 が決勝。 → 飯伏選手、優勝(^^)/  でお願いします。

 

ここ最近は、G1優勝者は、来年1月4日の東京ドーム大会でIWGPに挑戦できます。
ということで、チャンピオンは優勝できない、と考えます。
実際、ここ17年、IWGP王者は、G1優勝していません。
他のチャンピオンも、G1終了後の展開を考えると、優勝できないでしょう。

また、ここ13年、前年優勝者の連覇はありません。
今はいいレスラーがたくさんいるので、
なるべく多くのレスラーにチャンスを与えるとなると、連覇は難しいでしょう。

オカダはここ数年チャンピオンでした。
しかし、今年は何もない状態です。
きっと決勝まで上がってくるでしょう。
飯伏も今年はやってくれるのではないでしょうか。何もない状態ですし。

 

私が新日本と出会ったのは、G1クライマックスがきっかけでした。
若いころの武藤が躍動してて、会場の熱気がすごかったのを今も覚えています。
ここ数年のG1は、1か月に及ぶ長丁場。プロレスラーが毎日頑張ってるので、
私も夏の忙しい時期、仕事を頑張るパワーを頂いています。

さあ予想はどうなるか。8月12日以降に答え合わせしたいと思います。